海外

キャッシングの限度額

「ご利用は計画的に」がある意味売り文句となっている、キャッシングサービス。
このキャッシングサービスは本当に便利なものですが、気を付けないと多額の借金を背負ってしまうことにもなる、危険な面も持ち合わせています。

まず、私たちがキャッシングを申し込んだ場合、その本人の仕事・年収などの要素をもとに、いくらまで借りられるか、という「限度額」が決められます。
この限度額を超えて利用することはできません。
この限度額は、本人が○○円を借りたいから、ということではなく、本人の年収や信用情報に比例します。

他の金融機関からの借金があったりすると、限度額が低くなってしまう場合があります。
また、利用中であっても、支払いの遅延などにより利用制限がかかり、限度額が下がってしまう場合があります。

逆に、利用中に限度額を上げることも可能です。
どちらにしても、「借りすぎない」よう、計画的な利用を行えることが前提です。

ですので、申し込む前に自分がどれだけの額が必要なのか、毎月の返済はどうなるのかについて、計画を立てておくことが欠かせません。
これを怠ると、余計な借金を背負うことになってしまいかねないからです。
限度額、返済期間、毎月の返済日などについて、きちんと把握しておきましょう。