海外

キャッシングの返済期間

人からお金を借りたときは、もちろん返さなければなりません。
キャッシングによってお金を融資する際も同様に、借りた分の資金は、借りた金額に利子を加えたものを、原則的には決められた期間内に返納する必要があります。
では、キャッシングで借りたお金の返済期間はどのように決まるのでしょうか。

契約時、どれだけ融資を行うか決めますが、その際に、毎月の返済分が決まります。
借りた金額(利子も含める)÷月々の返済金額が、基本的には返済期間になります。
毎月遅れずに一定額を収めていれば、返済期間までにすべて返済することができるでしょう。
しかし、途中でまた新たに追加でキャッシングしたり、返済が遅れたりした場合、予想していたよりも返済期間が延びてしまう場合があります。
ですから、まず確実な返済計画を立て、キャッシングしたならば毎月遅れずに支払い分を収めることが大切です。
使いすぎにも注意し、自分の信用情報に傷がつかないようにも注意しましょう。

キャッシングは、「借金」です。
人からお金を借りた時も、○○日までにお金を返す、という約束をしたならば、その約束は守られるべきです。
ですから、キャッシングの場合であっても決められた期間内に確実に返済するのが普通です。